PC関係 はる日記 商品紹介

マウスを新調。Logicool G502はロジクールGシリーズでそろえると効果は抜群だ!

こんにちは!はる(@aytk_hal)です。

前回のブログは最近はるが購入したキーボードについてでした。

今回はG813のキーボードと同時購入したマウスについてのブログです。

今まで使ってたマウス

今までは「MMOゲーマーのはる」としてのマウスでした。

マウス

Logicool G600t

MMORPG 「FF14」のためにこのマウスを購入し使っていました。

戦闘中に使うスキルをマウスのサイドについているボタンに対応させて使っていました。
12個のボタンがサイドについているのでマウス1つで色んな行動ができるようになるため、MMOプレイヤーには超オススメのマウスです。
12個のサイドボタンは動画編集でも役に立っていて、リップル削除やカットをマウス1つで出来るようになるので動画編集者でも使えるマウスです。

 

有線タイプ・無線タイプについて

マウスは、キーボードほど有線にこだわりがあるわけではないです。
有線と無線なら確実に有線のほうが信頼度が高いですが、無線マウスに変えることで、有線の煩わしさから解放されます。
FPSゲームをしないのであれば、多少のラグや飛びは我慢できるし、マウスはキーボードの補助的役割だと思ってるので、そこまでシビアじゃなくてもいいって思います。

はる
ラグが全くないマウスがあればいいんだ!!

新調したマウス

今回、キーボードをロジクール製の物を購入したので、同じくロジクール製品のマウスで、机の上がケーブルだらけになるのを防ぐためにでワイヤレスの物を探しました。

その条件で見つけたのがコレ!

マウス

Logicool G502 LIGHTSPEED

LogicoolG製品を管理するLogicool G HUBというソフトをインストールしてキーボードとマウスの色の設定やGボタンの設定を同時管理することができるようになります。
デフォルトの状態では凄く軽く感じます。もう少し重たい方が安定していいのにっておもう人もいると思います。そんな人のために錘が付いています。
自分の好みの重さに変更させることができるのはとても親切だしかなりゲーマー向けのマウスだと思いました。
Logicoolのワイヤレス製品にはLIGHTSPEEDというほぼラグが無い通信を可能にする技術があるみたいで、ワイヤレスマウスを使用してる感じが全くしません。
俺はプログラムとかのソースを見ながらマウスをいじるときはなぜか指を立ててマウスを握る癖があり、動画編集とゲームをするときは全体を包み込む癖があります。両方の持ち方でもフィットするマウスです。
前回使ってたG600に比べるとサイドボタンが少なくなりMMO向けではないです。
充電式(microUSB)なので、電池の交換の必要がないのは経済的で嬉しい。

まとめ

ワイヤレスマウス全般に言えるかどうかはわかりませんが、今回買ったG502のマウスのラグの少なさにはびっくりしました。
ワイヤレスに対するイメージが変わりました。俺と同じようなイメージを持ってる人は一度使ってみてもいいかもしれません。
まだゲームで使用してませんが、FPSなどで使用したらまた追記します。

-PC関係, はる日記, 商品紹介

© 2021 はるえりハウスBLOG