PC関係

Vegas Pro「18」が発売されたので「17」と比べてみた

ソースネクストからプロが好む動画編集ソフト「VegasPro」の最新バージョンが発売されました。
2020年9月13日までは特別価格で購入できるので、急いで!!!


はるえりハウスの動画の編集ソフトは、

はる担当の動画はVegas
えり担当の動画はFilmora9

を使ってます。

今回はVegasの最新版「Vegas Pro 18」が発売されたということで購入しました。

Vegas Pro 18と17のエンコード速度比較してみた

新しい編集ソフトを買ったら一番最初に気になることは・・・
エンコードの速度は今使ってるものより速くなるの!?
ってことで、比較してみた!

エンコードの条件は「18」「17」共に

GPU:GTX1080
NVENC
MP4(AVC/AAC)
オーディオ:192Kbps 16ビット ステレオAAC
ビデオ:59.940fps 1920×1080 プログレッシブ NV12 20Mbps
アスペクト比:1:1

30秒の動画のレンダリング速度で比較しました。

18の方がエンコード速度は速い!

結果

Vegas Pro 17  35秒

Vegas Pro 18  27秒

という結果になりました。
バージョンが1変わるだけではエンコードの速度には変化ないと思ってたのですが、
意外と変わるものですね。
これには正直びっくりしました。

VegasPro18を使ってみてまとめ。

買ってからまだ一本も動画制作できてないのですが、
ちょこっと触ってみた感想っです。
今までのVegasに比べるとトランジション、ビデオFXなどが格段に選びやすくなってる印象です。

何をしたいのか、そして何を使うのかというのが一目瞭然になってます。

これはちょっと作業スピードが上がりそうな気がしています。

ただ、今現在、ビデオトラックが多めの動画を作成しようとしているのですが、
フリーズが凄いです。

フリーズ対策のため、オプションのビデオ処理で高速化をOFFにしたり、いろんなことをしてみましたが・・・原因がわからず。

アプデでどうにかなるのかな?

ジャンプカットなどやりやすく、安い割にはすごく便利なソフトなので
これからも使っていきたいので、しばらく頑張るというか、これしか使えないので、使っていくしかないです・・・

-PC関係
-

© 2021 はるえりハウスBLOG