はる日記 商品紹介

Insta360 ONE R 360度版を購入。編集はどうするの?

こんにちは はるです。
最近、ずっと360°カメラが欲しかったのですが、ついに購入しました。
購入前に知りたかったこと、調べたことが多かったので、
同じようなことを調べてる人のためにブログにします。

Insta360 ONE R 360度版を購入!

コレです!!!

360度カメラだけしか使用するつもりが無かったので、
insta360 ONE R 360度版を購入しました。

最後まで悩んだのはGoProMAXです。
値段設定も同価格ですが、若干insta360のほうが安いです。
値段は正直どうでもよかったのですが、
決め手は、「自然な色」でした。

GoProMAXはコントラストが高い映像でとても鮮明なのですが、
insta360のほうが見ている色に近い印象だったのと、暗所での撮影も強そうだったので、
insta360 ONE Rを購入しました。

Insta360 ONE R 360度版の動画

この動画のちょうど1分~ insta360を使って作った動画です。
母親に見せたら、「これはドローンなの?」って言われました。
動画の幅が広がるいいカメラだと思いました。

Insta360 ONE Rの種類

insta360 ONE Rには

アクションカメラ用レンズ+360度レンズの2つ入った ツイン版
360度レンズのみ入った 360度版
1インチセンサー搭載の 1インチ版

の3種類があります。

アクションカメラと360度カメラが一気に手に入るツイン版がお得でおススメです。
料金は常に55,000円前後です。※2020年9月時点

キャンペーンなどで10%引きなどがありますので、根気よくチェックしてみているといいかもしれません。

購入していませんが、1インチセンサー搭載のアクションカメラなんて・・・
きっと手振れの少ない、綺麗な映像で撮影できるんだろうな・・・
想像したら欲しくなっちゃいますね!!!

お金貯めて、1インチのレンズだけ買おうかな笑

購入前に気になっていたこと

購入前に気になっていたことが何点かあるので、同じようなことが気になってる人の参考になればいいな!

編集はどうやってするの?

編集はInsta360のスマホアプリかwindowsのアプリが無料で手に入ります。
android用
iOS用
Windows用 又は mac用

おススメはパソコン用の「Insta360 Studio 2020」をインストールすることです。
スマホで書き出すと、画像が少し荒くなる気がします。
Insta360 Studioを使って、MP4に書き出してから、現在使ってる編集ソフトに入れて編集するのがいいと思いました。

コアの部分の液晶が小さいから使いにくそう

はい。すごく小さいです。
GoProを使用してるときにすでに小さい!って思ってたのに
さらに小さいので使いにくいです。
正直イライラしますよー!笑

ただ、スマホアプリと連動させると、設定はすべてスマホで出来るようになるので、
アプリからカメラの設定を変更することでイライラは解決します。

動画の手振れは?水平維持は?

手振れは、Insta360 Studioで「FlowState手振れ補正」って項目があるので、
これにチェックを入れた状態で再生すると全然手振れが目立たなくなります。
動画作成するときは手振れだけは気を付けないといけないですからね!

水平維持は、常に水平に維持してくれます。ぐるりと回しても常に水平です。
360度カメラには水平がズレるって概念は無いのかな?
って思うくらい水平ですが・・・なんで水平維持できるんだ?不思議です。

使ってみて気になるところ

購入する時は気にならなかったけど、実際に買ってみて気になったところもあります。

割と大きくて目立つ

アクションカメラの一種なので、そこまで大きくないと思っていたのですが、
実際に撮影してみると、ケースに入れなければいけないので、思ってたよりも大きく感じました。

アクションカメラのようにタフではない

360度カメラレンズは球体レンズが剥き出し状態で、表と裏に付いています。
横に倒して置こうとすると、どちらかのレンズが地面に接するので、かなり気を使います。
そして、なにより、レンズが剥き出しって状態・・・アクションカメラのように使ったらすぐにレンズに傷が入ります。

撮った映像の音が小さい?

まだあまり撮影してないのですが・・・
音が小さい気がします。外部入力の端子を追加できるようなので、
高音質で撮る場合は外部マイクが必要になるかも。

気になったところはこんな感じです。
まぁ、こんな特徴があるとわかってしまえばそんなに気になるところではないです。

同時購入したいもの

絶対にあると便利なもの!
というか、ほぼマストで必要なものです。

この二つは絶対同時購入した方がいいです。
特に大容量バッテリーベース!
最初から付属している電池に比べると大きくなります


ただ、これはケースを取り付けなくても、直接自撮り棒などに取り付けることができるようになります。

こんな感じです。色も赤ではないので目立たなくなって地味に助かります

これからは旅行も増える気がするので、いいカメラが手に入ったと思ってます。

VLOG頑張るぞ!!

-はる日記, 商品紹介
-

© 2021 はるえりハウスBLOG