はる日記 商品紹介

GoPro HERO9 をお得に購入する方法と感想

GoPro HERO9(ゴープロ)を公式サイトで激安で購入する方法!

https://youtu.be/wmxm0LoqvD4

こんにちは!はるです!
GoPro HERO9を購入しました。
新型のGoProなので、6万円以上を覚悟してたのですが、思ってたより安く手に入れることができました!!

Twitterやっててよかったよ!!!笑

公式サイトから購入すると安くなるって情報をいただいたので、開封動画を取りつつ
買い方の紹介をしました。

GoPro HERO9を安く買う方法

これはもう完全に「公式サイトで購入」することです

GoPro公式サイトはこちら

購入の方法は動画で説明しています。

現在(2020年10月17日時点)のGoPro HERO9の価格は、
アマゾン 64,900円
楽天 64,900円
ヨドバシカメラ 64,900円
と、日本国内で販売されているGoPro HERO9は
64,900円前後で販売されています。

しかし、GoPro公式サイトの価格は、
☆最初の1台目の場合
本体 37,000円 + サブスクリプション 6,000円
合計 43,000円
で購入することができます。

1年間分のサブスクリプション代6,000円を払う必要があるのですが、
約2万の差が発生します。

しかも、サブスクリプションの期間内であれば、GoProのアクセサリーが
最大50%OFFで購入することができるようになります。

僕は、一緒にグリップなどを購入しました。

GoProを公式サイトで買う場合のデメリット

2万円の差額が発生する公式サイトでの購入方法を紹介しましたが、
デメリットや注意することがあります。

カード払いが条件

カード情報を入れなければ購入ができないので、カードで買い物がしたくない人、
カードを持ってない人は購入できないのと、
海外のサイトにカード情報を記載するのはちょっと抵抗があるって場合もデメリットになりそうです。

海外から発送のため、手元に届くまでに時間がかかる

公式サイトに在庫がある場合でも、最低2日は商品が届かないです。
すぐに使用したい場合や、カードの引き落とし後しばらく商品が届かないのが心配って人は
気が気じゃないかもしれません。

ちなみに、動画中も説明しましたが、GoPro公式サイトにある、「ご注文状況の確認」は
使えませんでした!笑
今は笑い話ですが、正直、「届かないの!?」って考えてひやひやしてました。

海外のサイトのため、住所等の記入が面倒

氏名や、住所などの記載方法が日本の形式とちょっと違うので戸惑います。
日本では郵便番号の記載欄が一番上の事が多いですが、
海外のサイトでは、郵便番号が最後のほうになっていたり、慣れてないと間違えてしまうかも。

サブスクリプションの解約をしないと、毎年6,000円カードから引き落される

サブスクリプションに入っていると壊れたときの交換など、メリットは多いですが、
忘れてしまうと、毎年6,000円引き落とされます。
無制限のクラウドストレージが使えるようになるので、
年間6,000円は決して高くないし、むしろ安いと思いますが、
クラウドストレージを使わない人にとっては余計な出費になってしまいそうなので注意が必要です。

あ、解約方法は動画で説明してます!見てくれると嬉しいです!

 

僕が感じたデメリットはこんな感じです。
動画でも言いましたが、郵便番号の場所さえ間違えなければ、どうにか記入できると思います。

住所が間違ってしまうと、サブスクリプションだけ引き落とされるが、
本体の発送は勝手にキャンセルされるという事例もあるようなので、気を付けてください。

上記デメリットが心配だったりする場合は、
2万円多く払えば安心安全に購入することができます。

2万円は安心料ですね。
「安心を買う」という意味では、多少高いかもしれませんが、間違いではないと思います。

まとめ

デメリットの説明をしましたが、
カードで購入するのに抵抗が無い人は公式サイトで買うことをお勧めします。

GoProを複数台購入予定の人、
GoProデビューで、アクセサリーも一緒に購入するつもりの人は、
ぜーーーーーったいに公式サイトです。

次回はGoPro HERO9を使ってみての作例や、使てみて感じたことをブログにしてみます。

はる
動画撮影・編集仲間が増えたらいいなぁ

-はる日記, 商品紹介

© 2021 はるえりハウスBLOG